鳥取看護大学

トップページ > 大学からのお知らせ > 令和3年度シグナス寮防災訓練を実施しました

令和3年度シグナス寮防災訓練を実施しました

令和3年11月10月(水)18時より、鳥取看護大学・鳥取短期大学 シグナス寮にて、寮生を対象とした防災訓練を行いました。
今年度も新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、一部の寮生(ブロックリーダー)は対面で、その他の寮生はオンラインでの参加とする図上訓練形式で実施しました。
松本寮長のあいさつの後、防火管理者である岡本総務部長より、”休日の夜、寮内で火災が発生した”という想定で、避難経路や通報方法、役割などについての説明を受けました。
その後、各ブロックに分かれて、実際に消火器を扱いながら「消火訓練」をシグナス寮玄関口で実施しました。
寮生からは、「いつ起こるかわからない災害だからこそ、自分自身できちんと判断して行動することが大切であること。それをすることにより、自分の命や、他の人の命も守れることに気づけた」、「事前に避難経路や消火器の置き場所の確認、連絡ルートを把握しておくことが大切だと思った」、「焦らずに落ち着いて行動することが大切だと思った。防災訓練をしておくことで逃げるときのビジョンが立てられたし理解できた」、などの実際に訓練を行った後の感想の声があがっていました。
寮生の防災意識が高まる有益な訓練となりました。
代表の寮生が集合し図上訓練を行いました
代表の寮生が集合し図上訓練を行いました
積極的に意見を出し合いました
積極的に意見を出し合いました
水消火器を使用しての消火訓練
水消火器を使用しての消火訓練
お問い合わせ先

鳥取看護大学事務室 学生係

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-2800(代)
FAX:0858-27-2803
E-mail:gakusei2@tcn.ac.jp

※令和2年12月25日(金)18:00より、メールアドレスを変更しました。

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ