鳥取看護大学

トップページ > キャンパスライフ > キャンパスマップ・施設紹介

キャンパスマップ・施設紹介

人として豊かな成長をもたらす緑あふれる丘の上の学び舎
四季折々の自然を感じる丘陵に広がるキャンパスには看護の実践力を育む最先端の施設・設備や教育環境、そして鳥取短期大学と共有する“憩い” の空間が整えられています。
キャンパスマップ

1.鳥取看護大学棟

5階建ての爽やかなライトグリーンの建物です。1階にエントランスホール、交流ホール、事務室・管理部門、2階に講義室、3階に実習室、実験室、4階にゼミを行う演習室、付属図書館別館、図書館サロン、5階に専任教員の研究室、屋上に車椅子訓練実習スロープを備えた、実践に適した環境となっています。

フロアマップを見る

2.鳥取短期大学

同じキャンパス内には約600人が学ぶ鳥取短期大学があり、異なる専門性をもつ学生たちと交流することで、看護職に必要な柔軟な思考力が養えます。

詳細を見る

3.とりたんプラザ

鳥取短期大学(B・C・D館)の中庭にある憩いの広場。
晴れた日などはランチを楽しむ学生で賑わいます。

4.食堂「とりたんキッチン」

栄養がバランスよく摂れ、学生向けの安価なメニューがそろう食堂。手づくり感もたっぷりあり、親しみやすさも抜群です。

詳細を見る

5.コンビニ「シグナスファミリー」

学用品のほか、弁当、パン、お菓子、飲み物などの商品も販売されています。

6.シグナスホール

1階には320人が収容可能な大講義室とアリーナ、2階には広々とした体育館があり、体育の授業やサークル活動などで使用します。

7.交流センター

令和3年、創立50周年記念事業として新しく建設されました。地上3階建ての1階には、地域の窓口であるグローカルセンターや、保健室と一体となった相談室、コンビニを設置。2階にはイベントホールとしても活用できる中講義室(182席)やラーニングコモンズ、3階にはキャリア支援室を設置するなど、地域との交流や、学生支援の充溢を図る施設と多様な学びの空間も備えた多機能型施設です。

8.認定こども園 鳥取短期大学附属こども園

キャンパス内には鳥取短期大学附属こども園があり、通園される親子の日常にふれつつ、3年次には「小児看護学実習」を実施します。
詳細を見る

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ