鳥取看護大学

トップページ > 大学からのお知らせ > 令和3年度 鳥取看護大学・鳥取短期大学公開講座が開講しました

令和3年度 鳥取看護大学・鳥取短期大学公開講座が開講しました

6月25日(金)、倉吉交流プラザ視聴覚ホールにおいて、令和3年度鳥取看護大学・鳥取短期大学公開講座の開講式と、第1回公開講座を開催しました。
開講式にあたり、倉吉市教育委員会 小椋博幸教育長よりご挨拶いただき、その後、鳥取短期大学 国際文化交流学科 岡野幸夫教授による講座「深読み日本古典文学」を行いました。

講座では、国宝「源氏物語絵巻」柏木や衣川長秋「やつれ蓑の日記」などを参考に、深く読むことにより感じることのできる古典の世界を知り、受講生からは「久しぶりに古典に接し、楽しく学ぶことができた」「深読みの源氏物語に引き込まれた」「さっそく図書館に行ってみる」などの感想をいただきました。

次回は、7月9日(金)13時30分より、倉吉交流プラザ視聴覚ホールにて行います。
テーマは「ロコモ予防で健康長寿」、講師は鳥取短期大学の野津あきこ教授と鳥取看護大学の早川大輔教授です。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

(お申込み・お問い合わせ)
鳥取看護大学・鳥取短期大学グローカルセンター
TEL:0858-27-0107 FAX:0858-26-9138
△第1回は57名の方に参加いただきました
△第1回は57名の方に参加いただきました

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ