鳥取看護大学

トップページ > 大学からのお知らせ > 「とっとりプラットフォーム5+α」第11回運営協議会を開催しました

「とっとりプラットフォーム5+α」第11回運営協議会を開催しました

令和2年7月21日(火)、「とっとりプラットフォーム5+α」の第11回運営協議会を開催しました。今回は初めてWebで会議を開催し、取組みの進捗状況等について、意見交換や共同研究事業の研究報告を行いました。

【参加団体】鳥取県内の5つの高等教育機関および自治体、経済・医療福祉団体
鳥取短期大学、鳥取看護大学、鳥取大学、公立鳥取環境大学、米子工業高等専門学校、鳥取県、倉吉市、
鳥取県教育委員会、鳥取商工会議所、倉吉商工会議所、米子商工会議所、境港商工会議所、鳥取県商工会連合会、
鳥取県中小企業団体中央会、鳥取県社会福祉協議会、鳥取県看護協会

【取組み内容】
Aグループ:FD・SD合同研修会、社会人の学びに関するニーズ調査
Bグループ:県内高等教育機関連携講座、防災士養成講座
Cグループ:育児休業取得率に関する調査、こども食堂

【共同研究事業の研究報告】
鳥取短期大学 国際文化交流学科 助教 長岡絵里佳
「女性図書館員のライフコースとキャリア形成過程:鳥取県を事例として」
△第11回運営協議会
△第11回運営協議会

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ