鳥取看護大学

トップページ > 学部・大学院 > 看護学部看護学科 > お知らせ > 尾原自治公民館で「まちの保健室(出前型)」を開催しました

尾原自治公民館で「まちの保健室(出前型)」を開催しました

    令和3年6月27日(日)に倉吉市尾原自治公民館で「まちの保健室(出前型)」を開催し、地域の10名の方に来室していただきました。毎年この時期に尾原自治公民館で開催しているので、昨年参加していただいた方々のお元気な姿を拝見できうれしく思いました。今回は、鳥取看護大学の大学院生もスタッフとして参加しました。鳥取看護大学 小原助手による「ミニ講話」のテーマは、「○○しながらセルフケア」で、肩こりや膝の痛みの予防体操の紹介でした。短時間でしたが、みなさんで実際に行い、肩こりが少しほぐれました。コロナ禍で運動不足の昨今、ながら体操で少しでも体を動かしていきましょう。
    まちの保健室
    まちの保健室
    まちの保健室
    まちの保健室
    お問い合わせ先

    鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

    所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
    TEL:0858-27-0107
    FAX:0858-26-9138
    E-mail:glocal@cygnus.ac.jp

    ※令和2年12月25日(金)18:00より、メールアドレスを変更しました。
    「まちの保健室」の詳細はこちら


    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ