鳥取看護大学

トップページ > 大学からのお知らせ > 近田前学長、荒井新学長が平井知事を表敬訪問しました

近田前学長、荒井新学長が平井知事を表敬訪問しました

令和3年4月7日(水)、学長の交代に伴い近田前学長と荒井新学長が平井伸治鳥取県知事を表敬訪問しました。
近田前学長は「開学から6年間を経て、3つの特徴ができあがった。①卒業生の80%以上が鳥取県内に就職し定着した。➁「まちの保健室」に教育・研究の視点も取り入れ継続できた。③「まちの保健室」のサポーターである「まめんなかえ師範」の養成をとおし、地域の人たちの教育にも関わることができた」と6年間の総括を述べました。
また、荒井新学長は「本法人に看護大学の構想が生まれた平成24年当時から看護大学の必要性を訴えてきた。それは本県の看護師をめざす若者の3分の2が県外へ流出していたからだ。質の高い優秀な看護師を養成し、医療機関と大学の関係をさらに強いものにしていきたい」と意気込みを熱く語りました。
平井知事は「県は鳥取看護大学の設立、設立後についても支援を行ってきた。有能な卒業生の排出、「まちの保健室」による健康管理スタイルの定着など、看護大学の創設は大成功である。新型コロナウイルス感染症の今後については予断を許さない。感染対策における鳥取方式の推進に当たって鳥取看護大学の存在は大きい」と本学への評価と期待を述べられました。
この日は、鳥取県看護協会および鳥取県看護連盟にも挨拶に伺いました。本学の建学の精神は「地域に貢献する人材の育成」です。鳥取県をはじめ本学を支援していただいている関係機関との連携をさらに深めながら、新学長の就任を契機として、さらなる本学の発展をめざしていきます。
お問い合わせ先

鳥取看護大学事務室 総務係

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-2800(代)
FAX:0858-27-2803
E-mail:tkango@tcn.ac.jp

※令和2年12月25日(金)18:00より、メールアドレスを変更しました。

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ